日本交通心理学会第85回・日本交通心理士会第17回合同大会(第1号通信)

日本交通心理学会・日本交通心理士会 会員各位

日本交通心理学会会長 蓮花 一己
大会委員長 志堂寺和則
準備委員長 松木 裕二
日本交通心理士会会長 石田 敏郎
大会委員長 小森 弘詞
準備委員長 小森 敏弘

《大会ご案内の詳細(1号通信PDF)はこちら

 今年度の日本交通心理学会大会は6月に開催を予定しておりましたが、新型コロナウィルス(COVID-19)のため延期となり、11月に日本交通心理士会大会と合同で開催させていただくことになりましたので、ご案内させていただきます。
 初の合同大会を成功させるために、合同大会準備委員会では種々の検討を重ねているところでございます。当然の配慮ではございますが、会場は、できるだけ密集せずにご着席いただけるように工夫いたします。皆様におかれましても、マスク着用等のご協力をお願いいたします。また、例年実施しておりました、金曜日の教習所セミナー、土曜午前中のステップアップ講習会は中止とさせていただきます。
 今後の新型コロナウィルス感染症の感染状況によっては、中止となることもございます。その場合は、論文集を郵送させていただくこととし、論文集に掲載された発表は成立したものとみなすようにいたします。 事前振込みいただきました参加費等につきましては、発表者の方は参加費、発表者以外の方は参加費に含まれています論文集代・郵送費・発送作業経費・準備経費等の諸経費(会員2,000円、非会員3,000円)以外について、返金させていただきます。
 会場は、福岡市にございます福岡工業大学です。福岡工業大学は、工学部・情報工学部・社会環境学部の3学部からなり、学生4,200名が学ぶ工学系の大学です。近年では学生教育に非常に力を入れている大学として全国的にも高く評価されており、九州では非常に人気のある大学の1つです。大学キャンパスはJR博多駅から20分、福岡空港からでも地下鉄と電車で30分程度で行ける、非常に交通アクセスの良い場所にあります。
 交通心理士の方の場合、両方の大会に参加することにより、交通心理士資格の昇格や更新時にそれぞれ1回参加したとみなすようにいたします。発表や参加のお申込み手続きは、大会ホームページ上にて行うことができます。是非、合同大会にお越しいただきますようお願い申し上げます。

1.会期・会場

  • ・会期:2020年11月7日(土)~8日(日)
    ※受付は7日の正午を予定しています。大会終了は8日夕方になる可能性があります。
  • ・会場:福岡工業大学FITホール2階及び3階 (福岡市東区和白東3-30-1)
  • ・アクセス:「JR福工大前駅」から徒歩3分
  • ・駐車場:大学の駐車場は使えませんので、電車あるいはバス等でお越しください。
  • ・宿泊:福岡市中心エリアの博多・天神には宿泊施設が数多くございます。宿泊は、参加者各位でご手配ください。

2.プログラム概要

・学会:(1)研究発表(口頭)、(2)講演/シンポジウム、(3)部会、 (4)総会、(5)懇親会
・心理士会:(1)研究発表(口頭)、(2)講演/シンポジウム、(3)総会、(4)懇親会
※両大会の研究発表は同じ会場で実施しますが、それぞれ別の時間帯で行う予定です。
※講演/シンポジウムと懇親会は合同で実施します。

3.大会参加申し込み

(1)登録方法

参加を希望される方は、「大会ホームページ」上から事前申込みをお願いいたします。
事前申込締切りは10月9日(金)です。当日受付も可能ですが、費用が高くなりますので、「大会ホームページ」から事前申込みをお願いします。

(2)大会諸費用

 表1に大会諸費用一覧を示します。今大会は日本交通心理学会第85回大会(以降、交通心理学会)と日本交通心理士会第17回大会(以降、交通心理士会)の合同開催となります。参加費はどちらの大会も同じで、表はひとつの大会のみ参加の場合の料金です。両大会に参加される場合は 3,000 円の追加料金(学生の場合は 2,000 円)でご参加いただけます。講演/シンポジウムおよび懇親会は合同で実施しますので、両大会に参加される場合も2倍お支払いいただく必要はございません。

<表1 大会諸費用一覧>
費 目 会員種別 事前振込み* 当日払い
大会参加費 (論文集含む) 交通心理学会正会員
交通心理士会会員
6,000円 7,000円
学生会員 3,000円 4,000円
賛助・購読会員 6,000円 7,000円
非会員(学生) 5,000円
非会員(それ以外) 8,000円
懇親会費 会員(学生以外) 5,000円 6,000円
学生会員 2,000円 3,000円
非会員 7,000円 8,000円
論文集 (追加分) 会員 2,000円
非会員 3,000円
講演/シンポジウムのみ参加   1,000円
  • ※領収書は大会受付にて発行します。

「大会ホームページ」から申し込みをされる方は表2に記載された振込先口座にお振込みをお願いいたします。振込の締切は10月21日(水)となります。入金確認のため振込後の控えを大会当日に持参してください。

<表2 振込先口座>
ゆうちょ銀行から
振込の場合
口座番号 口座名称
01790-5-152088 日本交通心理学会心理士会合同大会事務局
ニホンコウツウシンリガッカイシンリシカイゴウドウタイカ
他行等からの
振込の場合
店名(店番) 預金種目・口座番号
一七九(イチナナキュウ) 店(179) 当座 0152088
  • ※手数料は、申し込み者ご負担でお願いします。
  • ※通信欄に、 参加者の氏名と所属を明記してください。
    (団体で一括して振り込む場合も、対象となる全ての各個人名を明記してください)
  • ※入金確認のため、振替の控えを当日持参して提示して下さい。引換えに領収書をお渡しします。
  • ※当日の受付をスムーズに進めるためにも、 事前支払いにご協力下さい。
  • ※なお、納入された参加費、懇親会費は大会当日に欠席されても返金はいたしません。 また、大会、懇親会の申込みをされ、参加費等が未納の場合で当日に欠席された場合は、後日、請求させていただきますので予めご了承ください。

4.研究発表申し込み

(1)登録方法

研究発表を希望される方(責任発表者のみ)は、「大会ホームページ」から発表申込をお願いします。登録締切りは8月11日(火)です。

(2)発表資格

単独発表者を含む責任発表者は、以下の4つの条件を満たす必要があります。なお、非会員の方は責任発表者にはなれませんが、連名発表者にはなることができます。また、発表回数は各大会につき1 回までとします。
(1)2020 年3 月31 日時点において、交通心理学会での発表の場合は交通心理学会会員(正会員、学生会員、名誉会員、終身会員のみ)、交通心理士会での発表の場合は交通心理士会会員であること。
(2)2019 年度(令和元年度)までの年会費を納入済みであること。
(3)⼤会参加・研究発表申し込み⼿続きを8⽉11⽇(⽕)までに完了していること。
(4)発表論⽂の原稿を9⽉4⽇(⾦)までに提出していること。

5.発表論文集用原稿の提出

  1. (1)発表論文は、大会ホームページ上の「原稿の書き方」に従って作成してください。
    (2)発表論文の枚数は図表、文献等を含めて2ページまたは4ページです。
    (3)論文提出は、大会ホームページの発表論文提出を参照の上、論文のPDFファイルとWordファイルの2つをメールに添付して、info@jatp2020.fem.jpまで送付してください。
    (4)発表論文の提出締め切りは、9月4日(金)です。
    (5)交通心理学会での発表論文については、常任運営委員会による学術的および倫理的観点からの査読があり、交通心理士会での発表論文については、常任幹事会による査読があります。場合によっては、書き直しや発表のご辞退をお願いすることがあります。予めご了承ください。

    6.研究発表の要領

    (1)研究発表の形式は、口頭発表のみとします。
    (2)発表の持ち時間は15分程度の予定です。発表に関する詳細は後日連絡します。
    (3)交通心理学会での研究発表の中で特に優秀と認められた発表論文には、優秀発表論文賞を授与します。授与式は閉会式にておこないます。

7.総会と懇親会

両大会の総会は、大会初日(11月7日)の午後にFIT ホール3F メインホールにて開催いたします。
懇親会は、総会終了後に大学レストラン(オアシス)にておこないます。参加希望者は「大会ホームページ」から10月9日(金)までに申し込み、10月21日(水)までに懇親会費をお振込みください。

8.大会までの日程

  1. (1) 研究発表申込 締切       8月11日(火)
    (2) 発表論文の原稿提出 締切    9月4日(金)
    (3) 大会プログラム(2号通信)発行 9月下旬予定
    (4) 大会参加申込 締切       10月9日(金)
    (5) 諸経費振込 締切        10月21日(水)
    (6) 大会開催           11月7日(土)、8日(日)

9.大会についてのお問い合わせ

日本交通心理学会心理士会合同大会事務局
〒811-0295 福岡市東区和白東3-30-1
福岡工業大学工学部電子情報工学科 松木裕二
メール:info@jatp2020.fem.jp

上へ戻る